千葉県習志野市のバプテスト教会・ファンダメンタル・聖書信仰・聖書を基本から正しく学びます・日曜学校・カムカム英会話・流山伝道所













≪バプテスト教会ってなんだろう?≫


バプテスト教会の特徴は 以下の8つに要約されます。


1.聖書の権威

 信仰と行動の基盤は聖書です。伝統も経験も理性も、神様のお言葉にとってかわることは出来ません。



2.地方教会の自治

 教会の全会衆が神様のみ前に責任を負うのです。会衆政治と言われることもあります。
教会の上に他のどのような制度も監督機関も持ちません。



3.全信徒が祭司

 祭司は神様と人間との間に立って、とりなすのです。ここには責任と共に祝福と特権があります。



4.2つの礼典=バプテスマと主の晩餐

 新約聖書にはこの2つ以外に礼典は記されていません。「秘蹟」も「恵みの手段」も加えられません。



5.個人の精神の自由

 人間は個人性をもって神様に創造されました。このゆえに個人の意志と責任が重視されます。



6.救われたものだけが教会員となる

 イエス・キリストを自分の救い主と告白し、聖書の教に従う意志の表明、
教会の教理と標準とに賛成する人々が教会員となります。



7.2つの職務=牧師と執事

 両者とも会衆によって賛同を受け、選ばれます。



8.国家(政治)と教会の分離

 この原則は聖書のマタイ伝22章に教えられています。神様は地上に3つの組織を創立なさいました。
家庭、教会、国家です。この一つ一つはその範囲の中に果たすべき使命をあたえられています。



E−MAIL : ruthdick@mtj.biglobe.ne.jp


Copyright (C) 1998-2009 Narashino Baptist Church. All Rights Reserved.